News お知らせ お知らせ一覧

両国で評判の整形外科整形外科専門医による丁寧な治療

当院では運動器を構成する組織、骨・軟骨・筋・靭帯・神経の疾病や外傷
についての病態診断や治療を20年以上の研究、手術、
多様な症例に携わり診療実績ある医師が行います。
整形外科はお子様からご高齢者まで幅広い年齢層が対象となり
多様で治療が必要となることが多い科です。

詳しく見る

墨田区、両国駅前の整形外科SBC湘南メディカル記念病院

整形外科で対応可能な症状両国駅前で治療可能な整形外科

痛風

痛風とは、体内の血液中に尿酸が増え、関節内に漏れてそれが結晶となって起こる激しい関節痛のことです。足の親指の付け根やくるぶし、かかとなどが挙げられます。尿酸値を抑えることにより症状が改善されます。

痛風

肩こり

肩こりとは、筋肉が緊張した状態が長く続くと疲労物質がたまり筋肉が硬くなります。それこそが肩こりです。肩こりから首や頭まで痛みが走る場合もあります。慢性化しやすいのでストレッチなどで改善しましょう。

肩こり

ガングリオン

ガングリオンとは、手首の関節にできるかたまりのようなもののことです。その塊には、柔らかいものも硬いものも存在します。
また、症状により痛みが出たり、出なかったりする場合があります。

ガングリオン

外反母趾

外反母趾とは、足の親指が小指の方へくの字に曲がる病気です。ハイヒールを履くことが多い女性が外反母趾になりやすいと言われていますが、足に合わない靴を履くことで男性も発症する可能性が十分にあります。

外反母趾

足底筋膜炎

足底筋膜炎とは、足の裏の筋肉が硬くなり伸び縮みしないので歩くだけで痛みを感じる疾患です。現代では、靴やインソールで足を守られているので筋肉が十分に使われないことが原因とも言われています。

足底筋膜炎

骨粗鬆症

骨粗鬆症は治療をしても100%よくなるというものではありません。
しかし継続的な治療で骨がこれ以上弱くならないようにして、骨折を少なくすることはできます。

骨粗鬆症

五十肩

五十肩とは、肩関節に痛みが生じ、動きが制限される病気です。腕を上げたり、後ろに回したりする際に痛みが出やすく、洗髪や着替えができなくなるなど日常生活に支障をきたすことがあります。

五十肩

肉離れ

スポーツをしている最中に起こりやすく、ふくらはぎや太ももに好発します。ストレッチ時や患部を動かした時に痛む軽度なものから、自力歩行ができないほど痛む重度なものまであります。

肉離れ

シンスプリント

走ることが多いスポーツをしている人によく見られ、痛みを我慢して走り続けると症状は悪化し、治すことが難しくなります。また、疲労骨折と見分けることが難しい為、自己判断をせずに医師の診断を受けましょう。

シンスプリント

整形外科の診療内容を見る

© 2017 SBC湘南メディカル記念病院 All rights reserved.